×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  2.こあきより»  オーリングテスト

オーリングテスト

オーリングテスト

アクリス式相性チェック法でも用いる「オーリングテスト」
手のひらにのせただけで、
それが自分にとって、OKNOか心と体が瞬時に判断する
・・・というすご技を、私たちは持っている。

熱いお湯に手を入れたときに、瞬時にひっこめる!
この反射を利用した、「筋反射テスト」です。
つまり、危険を察知すると心と体がアラームを出すように力をゆるめるわけです。

オーリングテストを体感するまでは、???でしょうね!
アクリスで体感したお客様も、家族やお友達に話すと、
「そんなことあるはずないやん!」という反応がほとんど。
体感すると、「ほ~!」と納得。

最近は、いろいろなシーンでオーリングテストを経験されたお客様も多いです。
・病院で漢方薬を選ぶとき
・歯医者で麻酔を決めるとき
・整体やカイロで施術をうけるとき
・アレルギーテストで

などなど。

指で「O」をつくって行うことから「オーリングテスト」と呼ばれていますが、
人差し指を使うところもあれば、腕の上げ下げで判断するところもあります。

アクリスでは、中指か薬指を使います。
はじめてで慣れていない方は中指から、
慣れてこれば、普段あまり力を入れることのない薬指を使います。
反応がはっきりでるので、わかりやすいからです。

オーリングテストは、ちょっと練習すれば誰でもできます。
ただし、一番大切なことは、思い入れなどなく、ピュアな気持ちで行うことです。
お互いが同じ力で行わないと、正しいジャッジはできません


受ける側は、意識がじゃましないように目をつむってやったほうがいいかもしれませんね。
引っ張る側は、肘をゆっくり、水平に引くようにすると、力が安定します。

ご家族やお友達とできるようになると、楽しいですね。
受ける側が一番わかるので、感覚を覚えるまで、ちょっとまめにアクリスで体感されるのがおすすめ。

石はそれぞれ力を持っていますが、
あなた自身がいらない力ならつけていても「パワー」ストーンになっていません。
薬やアレルギーテストでオーリングテストを体感した方なら、
あっていない石を身につけるのは、抵抗感を感じると思います。

アクリスが相性チェックにこだわる理由はここです!
あなたが欲しい力の石をつけて、
はじめて真のパワーストーンになり、
あなたも石の力を感じることができる。
あっていない石を、すすめることも、売ることも、直すこともしないのは、
石にとっても、お客様にとっても、残念すぎるから


これからも、そのこだわりを大切に
本当の石の力を、皆様に感じていただけるよう精進します!

さて、ここで、おもしろエピソード・・・
その1
2枚の紙に「1+1=2」、「1+1=3」とそれぞれ書いて折りたたみます。
どちらの紙がのっているかわからない状態で、オーリングテストします。
「1+1=?」「2」と声に出しながらやってみましょう。
反応した紙を開いてください。
どうでしたか?
ほとんどの方が2に反応します。
ところが、私は毎回3に反応しちゃうんですよ。
計算ができないのか、性格なのか。
謎を解明しようと、母と妹2人に試したら、やっぱり3でした(笑)
遺伝!?

その2
下腹が痛い!
しかし、月のリズムも乱れるお年頃の私は、
鎮痛剤?整腸剤?
オーリングテストで試すと、鎮痛剤。
しかもローズクォーツががっちり。
間違いないな!と確信。

まだまだエピソートはありますが、またの機会に。

さて、オーリングの権威と言われる医師の著書に
「5000人に試した」とありました。
社長はもちろん、こあき、邦ちゃんも、カウントしてませんが、
何万人、ブレスで言えば何十万本をオーリングテストしてます!

皆様のおかげで、オーリングの腕があがりました!
感謝、感謝です。

2015-01-26 10:45:14

2.こあきより   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント