アクリス

パワーストーンブレスレットのアクリス式相性チェック法|岐阜県土岐市アクリス


コンテンツ

HOME»  ブログ記事一覧»  1.社長が体感!テラヘルツ»  テラヘルツ(その7 パーキンソン病)

テラヘルツ(その7 パーキンソン病)

テラヘルツ(その7 パーキンソン病)

変わらず大人気のテラヘルツ。
とても嬉しいご報告が届きました!


胃がんが見つかったお客様。
さっそく、テラヘルツのブレスとネックレスをつけて、
さらに、北投石のブレスも重ね、
社長の体験談を参考にして、

*缶コーヒーをやめて
*ゴーヤを食べて

再検査。

すっかりがんが消えてしまった!!
驚きと喜びと納得。
すぐにご報告にきてくださいました。

お医者様も驚いて、
改めて再検査ということでしたけど
ご本人は自信をもっていらっしゃいました。


本当にうれしいご報告を
ありがとうございます!

改めてみなさんに試して欲しいと思いました。

★社長の体験詳細はこちらをご覧ください。
★テラヘルツについては、こちらをご覧ください。

前回の「肩こり、五十肩」に続いて
今回は「パーキンソン病」
 

すぐに歩行が改善されるのは、本当に驚きます!

ご家族の驚きと喜びの声が集まっています。

 

パーキンソン病と糖尿病が持病の父は、座っているのも辛く、歩みもゆっくりと、すっと足が出ませんでした。

テラヘルツを着けだしてから、ふと気づくと父が座っていられるようになりました!歩行もスムーズで家族も驚いています。

本人も変化を感じて、毎日愛用しているので、10ミリブレスをもう1本プレゼントしました。家族みんなで、愛用しています!(70代男性)

 

杖をついて、ゆっくりとすり足でしか歩けないので、いつもタクシーで娘さんが支えながらご来店されていたお客さま。パーキンソン病とお聴きしたのでテラヘルツをおすすめしました。

さっそくブレスを購入され、着けたとたん、杖を浮かせるように、さっさと歩いてタクシーに乗り込まれました。

娘さんもスタッフもあまりの変化に驚いて、声も出ませんでした。

その後もお元気で、定期的に相性チェックにいらっしゃいます。(70代男性)

 

パーキンソン病と診断を受けたお客さま。立っているのも座っているのも辛そうで、奥さまと娘さんが支えていらっしゃいました。

テラヘルツを着けて1カ月で、歩いたり座ったりできるように!
写真を見せてくださった奥さまも、新聞を広げてソファーに座っているお客さまも、表情がとても明るくなっていました。(50代男性)



お悩みの方は、ぜひ試して欲しい!

届いたお声は、まだまだたくさんあります。

引き続きご紹介していきますね!

2017-09-29 10:45:48

1.社長が体感!テラヘルツ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント